65歳超雇用推進助成金とは?

65歳超雇用推進助成金は、生涯現役社会を実現するため、65歳以上への定年引上げや高年齢者の雇用管理制度の整備等、高年齢の有期契約労働者の無期雇用への転換を行う事業主に対して助成するものであり、次の3コースで構成されています。

コース名称 取り組みの概要
高年齢者無期雇用転換コース 50歳以上かつ定年年齢未満の有期契約労働者を無期雇用に転換させる
65歳超継続雇用促進コース A. 65歳以上への定年引上げ、B. 定年の定めの廃止、C. 希望者全員を対象とする66歳以上の継続雇用制度の導入等を行う
高年齢者評価制度等雇用管理改善コース 高年齢者向けの雇用管理制度の整備等に係る措置を実施する

上記3つのコースの中で、たかはし社会保険労務士事務所(横浜、川崎、神奈川等に対応)が特におススメしたいのが、「高年齢者無期雇用転換コース」です!令和4年度からキャリアアップ助成金の無期転換が廃止になりましたが、本コースは継続されています。

若々しいお爺さんのイラスト

▲このページのトップに戻る